レシカがジャパンインポートシステム様と共同でブロックチェーンを活用した蒸留酒の樽管理サービス「UniCask」を開発しました

この度、レシカは株式会社ジャパンインポートシステム様と共同で、蒸留酒の樽をスマホ一つで簡単に売買・保有・管理できるサービス「UniCask」を開発しました。2021年の春ごろにサービス開始予定です。また「UniCask」のサービスの開始に伴い、株式会社ジャパンインポートシステム様と共同で株式会社UniCaskを立ち上げました。

プレスリリースの発表に伴い、ブロックチェーンメディアの「新しい経済」様にもリリースを取り上げていただき、代表のクリスのコメント入りの記事を作成いただきましたので詳細は以下のリンクよりご確認ください。

PRTimes:UniCaskプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000042344.html

新しい経済記事:(レシカ代表取締役社長クリス・ダイ氏コメント追記)レシカとジャパンインポートシステム(JIS)がブロックチェーンを活用した蒸留酒の樽管理サービス「UniCask」発表 https://www.neweconomy.jp/posts/83482