レシカは、ブロックチェーン技術を活用し、産業応用のモデルケースの確立とフランチャイズを展開します。

レシカは、産業課題のソリューションを提供し、分散型事業モデルによるインクルーシブエコシステムを構築します。

レシカは、技術、ビジネスと社会課題を最短距離で繋ぎ解決します!

概念

レシカはブロックチェーンによる分散型ビジネスモデルで生産者と生活者をデジタルアセット、データ、ポイントでダイレクトにつなぎ壁のないコミニティー形成を図ります。

なぜブロックチェーン?

企業の課題

データセキュリティ

所有権&データ移動性

データ依存のリスク

生活者を参加させるインセンティブ

自社だけでビジネスをスケールする限界

サイロ型システム

社内における専門知識の欠如

ブロックチェーン技術がこれらの懸念に対処した方法

分散化経営モデル

  • 分散化モデルは、一個人や団体がビジネス生態系をコントロールしないことを保証します。
  • すべての取引間の透明性は、反則の危険性を最小限に抑えます。
  • 分散化された資源とサービスは、多くのサービス提供に活かされます。
  • 生活者に対し自分のデータや口コミ価値にするインセンティブを与えられる。

オープンソース、開かれた分析技術の共有

  • 開かれたデータは、全世界のオープンソースコミュニティや技術者の専門知識を取り込むことにより、データ分析に特化した分析モデルを専門家によって提供し、分析能力を持たない中小の業者に提供できる。

暗号技術的な安全性

  • ブロックチェーンのビジネス生態系は攻撃に対する強い耐性があることがわかり、必要に応じてデータが確実に守られ、匿名性が確保されます。
  • データの所有権は、ブロックチェーンを通じて簡単に定められ、強化されます。

リソースのシェアリング

  • ブロックチェーンは、活用されていない資源を解き放つと共に、データの保存と処理を都度払い単位に分割していくことを促します。
  • 基幹システムをブロックチェーンで共有することにより個別もインフラ構築が必要なく、サービス実装コストを下げられます。

レシカのサービス

ビジネス コンサルティング + ブロックチェーン + アプリケーション

  • プランニング
  • デザイン
  • 実装
  • 保守運用

会社概要

レシカはブロックチェーンのコアな技術のノウハウを駆使し、産業応用のモデルケース構築を行います。 産業課題の分散型ソリューションを提供し、事業モデルの発射台的役割を果たし、技術とビジネスの課題を最短距離で繋ぎ解決することを目指します。

会社名: 株式会社レシカ

設立:2018年12月

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16階

代表者:クリス ダイ

事業内容:ブロックチェーンシステム開発、ビジネスコンサルティング